ロックダウン中のミラノにも春の訪れ

花春の訪れと共に眩しい日差しが続くミラノより、おはようございます。

日本は桜が満開の美しい時期でしょうか。ミラノはマグノリア(木蓮)の花が満開です。石畳の街にピンク色の木蓮が似合います。空に向かって高く咲く木蓮を見ていると春の到来を感じます。三月は去ると言いますが、今月はロックダウンによる学校封鎖に伴い、オンライン授業やその準備に明け暮れていました。

コーヒー
セミナーの下準備

先週末、無事にセミナーが終わりました。今回はオンライン上での対談といった形でのセミナーでしたが、大勢の方々にお集まりいただきました。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。お母さま方、保育園や幼稚園の先生方、小学校の校長先生、大学の教授、心理セラピスト、アートギャラリーで子どものアートに携わる方、歌手、様々な立場からホリステイックな視点で見るモンテッソーリ教育の奥深さを体験されたと思います。

また、私がイタリアで向き合っていることを整理して、日本語に置き換えした上で皆さまにお伝えするという作業は、私にとっても大きな学びとなりました。

大変な集中力を促し、諸々の準備には長い時間がかかりましたが、とても豊かな時間でした。自分自身のアイデンティティーを統合するための大切なプロセスだったと感じています。

対談相手の大橋マキさんと共に分かち合った親の視点と教育者の視点。一点、困難に思われるモンテッソーリ教育も、今回は対談という形でしたので、比較的分かりやすかったのではないかと思います。皆さまが何かしら心に響くことを拾っていただけたのであれば、とても嬉しく思います。企画してよかったなと思います。

改めて、主催のアサヒトラベルさん、大橋マキさん、そして、参加者の皆さま、本当にありがとうございました。

子どもの家
子どもの家用に準備したマテリアーレ

さて、うららかな春の到来ですね!と冒頭で書きましたが、イタリアは今も厳しい封鎖中です。

このロックダウンはレッドゾーンは学校も閉じるというもので、私たちの学校も閉じたまま、時間だけが過ぎて行きます。オンライン授業に移行して三週間目。工夫をしながらレッスンを組み立てる日々です。

でも、子どもたちも素晴らしい適応を見せています。季節のポエムやゲーム、感覚で遊ぶを中心に楽しめたらという一心で進めています。

今月は、イタリアでは一斉に教育関係者のワクチン接種が始まりました。私も先週さっそく受けてきました。翌日に副作用で熱が出ましたが、一日で回復できました。未知のウイルスに、未知のワクチンということで個人的に懸念もありましたが、今は受けてよかったなと思っています。もちろんこれで全て解決ではありません。6月に二回目の接種を控えていますし、変異ウイルスの心配もあり、一向に気は緩みません。マスク生活も続くでしょう。本当に長期戦です。

ミラノ
再びロックダウン中のミラノの街

現在、イタリアでは急ピッチでワクチン接種が行われています。イタリアでは、アストラゼネカ社のワクチンが大半で、教育現場に携わっている以上は、優先順位枠で受けられます。

もちろん、ワクチンの接種は自由選択制なのですが、リスクも考えて、敢えて受けないという選択は選びませんでした。

当日、訪れた会場もすべて完璧な設備で、事前に医師の個別コンサルティングもあり、安心して受けることができました。翌日、少し熱が出ましたが、処方されていた解熱剤を吞んで、頭痛や左腕の痛みも二日目には改善しました。今は完全に回復して、体調も優れています。

今年もコロナに翻弄されて収束に向けての道のりは長く険しいものです。適応と調整の繰り返し、個人レベルでも暮らしのリズムや働き方が大きく変わってくるので、どっと疲れます。でも、現段階の政府の見解では、復活祭の後に中学校までは再開するということなので、また普通の日常が戻ってくることを待ち望むばかりです。

高校生の息子の学校は当分はオンラインで続行とのこと。思春期の多感な時期に、学校という場がなくなり、友人たちや仲間にも会えない日々は皆にとってストレスフルです。この一年はテニスも出来ていません。でも、ワクチン接種が進んで状況が改善されたら、また再開できると思うので・・・忍耐力と持久力が問われますが、乗り越えていけたらと家族で支え合う日々です。

絵本最後に、大好きな春の絵本を紹介します。ゲルダ・ミュラーさんの四季をめぐる季節の絵本です。

子どもを取り巻く世界の季節の移り変わりの美しさが見事に素晴らしい感性豊かな絵で表現されています。眺めるだけでもいいし、一緒に読んで五感で季節を感じてもいいですね。我が家の四冊はもうボロボロになっていますが、今でもとても大切にしてる本です。子どもには、良質な絵本に触れて豊かな感性が育ってほしい、そんな作者のメッセージが素敵なポエムのように生き生きと描かれています。

絵本の画像をクリックすると、アマゾンから直接購入することができます。

封鎖中の規制の多い暮らしは大変ですが、それでも季節は廻っていきます。ここから復活祭でまたお休みがあり、リセットできるのがうれしいし、楽しみでもあります。適応と調整の繰り返し、そんなリズムの中にも今日という一日があり、生かされているねことに感謝をしたいなと思います。皆さまもどうか素敵な春休みとイースターをお迎えくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください